高校生がほくろ除去のレーザー治療受けてみた

プロフィール

  • 18歳、大学受験を終えた高校生
  • 美容整形未経験、一度だけ湘南美容外科クリニックにカウンセリングに行ったことがある

きっかけ

小さい頃から口元のほくろを気にしていました。たまにですけど、口元の汚れだと勘違いされて傷つくこともありました。

ほくろ自体そんなに大きいものではなく、母親に気にするレベルではないと。

不意にこれを思い出す。

別に自分で稼いだ金なんだからどう使おうとどうでもいいじゃん!!好きにさせろや!!と思います。まぁただほくろ除去を受けに行くだけなんですけどね。

クリニックの選定

受験も終わったことだし、どこのクリニックがいいかなぁと探し始めました。

皮膚科でもできるとかできないとかですが、個人的に「がっつりした機材を皮膚科でわざわざ買うか?」と思ったので、美容外科に絞りました。

自宅から行きやすい「大宮」で検索。

大宮にはチェーン店系のクリニックは多く存在します。選択肢があるのは良い、田舎だと選べないんで。

品川と「大宮中央クリニック」で悩みましたが、品川の方はCO2レーザー[1]で大宮中央クリニックのほうは「エルビウムヤグレーザー」を使う[2]そうなので、なんかいいかなぁと思いました。値段は高くなりますが。エルビウムヤグレーザーの方が治りやすいそうです[3](そのように術前に説明を受けました)

こちらのレビューは概ね良好でしたが、Googleのレビューはうーん。少し不安に感じましたが、カウンセリングに行くことに。

カウンセリングの予約

オンラインでの予約

カウンセリングはWebサイトから予約できます。必要事項を入力して送信。

同意書の記入

未成年の場合は保護者に同意書を書いてもらう(それ+カウンセリングの際に電話で保護者に確認の電話が行く、後述)か保護者に同伴してもらう必要がある。

クリニック側からの予約の件についての返事

予約確認のメールの際に

  • 希望した日程は予約が埋まっていること
  • 保護者の”同伴”が必要なこと

を確認されました。日程が埋まっていたのはわかる。だけど、保護者同伴で”なければならない”わけではないと、ホームページを見ればわかります。

未成年の方へ

メールで指摘したところ、「保護者の同意書+保護者への当日の確認の電話」でも構わないことになりました。

カウンセリング&施術の日を待つ

ある意味その日を楽しみに待ちながら数日が過ぎました。不安はそこまでなく、、、

はじめて美容外科行くひとのブログはだいたい不安とか書いている印象にありますが、自分はコンプレックスが解消される日となると思っていたので、あまり不安は感じませんでした。

当日、どこか緊張しつつもクリニックに向かいます、、、

参考

  • [1]https://shinagawa-skin.com/sp/menu/others/
  • [2]https://www.shinbijin.jp/menu/mole/
  • [3]https://www.kanazawa-chuoh-clinic.com/cosmetic/menu/laser/04.php

コメント

タイトルとURLをコピーしました