肉厚な小鼻にあった整形はやっている病院が少ない

自分の場合、小鼻がすごく暑いので通常の小鼻縮小だと効果が出ないか良い結果を産みません。ですので、小鼻の肉厚に対応したクリニックを探す必要がありました。

小鼻縮小について2017年ごろに最初にカウンセリングを受けたときの医師はs南のn倉先生です。n倉先生いわく、「小鼻が肉厚なので、小鼻縮小には向かない。これを改善する術式を学会でも聞いたことがない」として断られました。

それを覚えていたので、肉厚な鼻にも対応する手術を探したうえで手術に挑みました。

対応しているクリニック

ほとんどのクリニックが小鼻縮小の内側法か外側法だけなので、小鼻の厚い人にはあまり向いていなそうでした。

細かく検索していくと、シエル(小田先生,鼻孔縁挙上術)としらゆり(伊藤先生,小鼻肉厚減幅術)で対応していることがわかり、シエルについてはオンラインカウンセリングを受けました。しらゆりは未成年NGという記憶があったので、カウンセリングには行きませんでした。

くさのたろうクリニック(草野先生)が肉厚な小鼻に対する画期的なアプローチを持っていることは知らなかったのですが、たまたま咬筋切除と脂肪切除の再診時にカウンセリングで聞いてみたときに、草野先生が小鼻縮小は皮膚の厚さを解消する方法をとっていると説明してくれました。その術式情報はInstagramにあったものの、見落としていました。

なぜくさのたろうクリニックにしたのか

  • シエル(鼻孔縁挙上)
  • しらゆり(小鼻肉厚減幅術)
  • くさのたろうクリニック(口ひげ型鼻翼縮小)

自分が小鼻の大きさの改善に適した手術が上の3つなので、3つのクリニックから選びました。

今年中に手術を受けたかったので、しらゆりは未成年者NGなので除外しました。

シエルとくさのたろうクリニックのどちらにしようかということで悩みました。

最終的に

  • くさのたろうクリニックで脂肪切除と咬筋切除を受けたときの対応が良かった(シエルは不明、カウンセリングをしただけなので)
  • くさのたろうクリニックはモニターだと半額になり、実費小鼻縮小と鼻尖形成で税込み33万円程度の支払いになる(シエルは鼻孔縁挙上と鼻尖形成で80万円ほど)
  • 小鼻の幅も外側法みたいな感じの切除もあるので多少小さくなる(シエルは小鼻縮小と鼻孔縁挙上は別の種類の手術なので、小鼻縮小の効果はないと思われる)

という点でくさのたろうクリニックしました。

今のところ、鼻が腫れまくっているのでその選択が良かったのか悪かったのかわからないので、腫れが引くのをゆっくり待ちたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました