【くさのたろうクリニック】鼻中隔延長(肋軟骨移植)の料金を払ってきた

過去記事

直前の記事

301 Moved Permanently

くさのたろうクリニックの一覧

くさのたろうクリニック アーカイブ - 大学生の美容整形ブログ
「くさのたろうクリニック」の記事一覧です。

鼻手術の記事一覧

鼻 アーカイブ - 大学生の美容整形ブログ
「鼻」の記事一覧です。

通院

予約時間から見て10分後に診察室へ。5分ぐらいして草野先生登場。

今日は(髪が)外人ぽいね、と草野先生に言われた。私は、髪の毛を染め直したら何故か色が落ちてこの色になったと説明。ほぼ毎回髪の話してるな。料金の件すまんみたいな話も。

肋軟骨はどうしても使いたいと伝える。

下の画像のような鼻のデザインを希望したが、先生曰くCriticalSinkerさんの場合はここまでの尖りを実現できないよ、今よりはマシになるだろうが…とのこと。私は別の手段がないか草野先生に訊く。「CriticalSinkerさんはいろいろお調べになってるから、やるとしても鼻中隔延長しかないことは知っているであろう」、と。

また、鼻先を高くするにしても鼻そのものを高くしないと鼻先を高くできないよと。

10時ごろ草野先生はいったん退出し、10時10分ぐらい再度登場。

鷲鼻削りについてはいらないと。ただそもそも何故見積もりの中に鷲鼻削りが入っていたのかが草野先生も私も思い出せず… (骨切り幅寄せは鼻下の大きさに対して整合性がつかなくなるという理由で拒否られたのを覚えているのだが)。その代わりに、肋軟骨で適宜多少鼻のカーブを作るとのこと。

麻酔は全身麻酔の方が安全だが15万円かかる。CriticalSinkerさんも肋軟骨採取は全身麻酔でやるのが一般的なのは知っているでしょう?と。静脈麻酔でもできなくはないが、手術時間が4時間だが3時間しか持たないので残りの手術時間は局所麻酔で対応することになるということだった。それでも(麻酔にwillingness to payがないので)静脈麻酔でお願いした。

肋軟骨移植は気胸のリスクもあるぞ、そうなると入院することになる、私は今までにそのようなことは起こしてないが、みたいなことを先生に言われた。

帰り際辛辣なことは書かないで的なことを草野先生に言われる

受付で見積もりをもらって、いったんクリニックから退出。

半金の支払い

いったん退出してネカフェで『約束のネバーランド』の7~12巻を読みながら授業を受けていたのですが、外でリフレッシュして半金を払うことを決意。

病院に戻って、受付でまずいつ手術の予約をできるか確認。受付の女性に8月x日がいいと伝えたら、午後なら選べる、たぶん問題ないと。(さすがにたぶんでは困るので、)その日は大丈夫かをバックヤードに確認しに行ってもらった。その結果その日ではまずかったとのことで、8/3にお願いした。

料金について案内を受けて、ポイントのアプリを見せて、1万いくら分消化してもらう。

外部から麻酔科医を呼ぶ都合、手術日に誰も麻酔科医が集まらなかった場合は、リスケになると。(そのタイミングで別日を決めるのは面倒+夏休み中だと予約取れなさそうなので)8/5を第2希望も出しておいた。麻酔科医一人ずつに可否を取っていくので、麻酔科医が見つかるかは2週間ぐらいかかる、進捗は適宜連絡するとのこ。

クレカ(VISA)で入金。

同意書等はあるか訊いたら、あとでLINEで送るということになった(おそらく印刷してもらうことも可能)。

半金の支払いは20~30分ほど掛かった。

同意書

(シンエヴァを見るべく映画館に移動中)帰宅中、LINEを見ると同意書と見積もりがpdfファイルとして送られていました(誰にでも同様の対応なのかは謎)。

内容を以下のようにまとめときます。(要約、当然現物はこんな乱暴な書き方ではないです)

今まではこのようなもの無かったので、今後も内容が変わるとは思うが…

– 「モニター契約期間は6ヶ月間」で1週目・1・3・6ヶ月目で自分で予約とれや

– モニター契約中に他のクリニックで施術を受けると契約違反になるかもだぞ、違反すると正規料金全額払わさせるぞ

– 院内で他の患者に見せるときは、モザイクなしだよ

– 再手術は当院の過失がない場合は追加料金だぞ

モニター契約書(ざっくり要約)

– 申し込んだ時点で、キャンセルする場合はキャンセル料がかかるぞ

キャンセルポリシー

– クリニックでコロナが出たら、手術が延期になるぞ

手術をご成約された患者様へ

感想

  • 入金してから同意書が渡されるのは良くないのでは。(これは私が常連だったからか?)
  • 事務をどうにかしてくれ… なんか違和感を感じたら、すぐ確認すべきです。
  • とはいうものの、草野先生の腕自体は確かだと思うので、先生に手術をお願いすることにした。

タイトルとURLをコピーしました