顎のたるみの相談に行ってきた@東京皮膚科形成外科

カウンセリング

場所

東京皮膚科形成外科 銀座院(森川 一彦 先生)

美容外科 レーザー脱毛 東京皮膚科・形成外科 銀座院
美容外科・美容皮膚科のことなら東京皮膚科形成外科。形成外科認定医でアンチエイジング外科・美容再生研究会の理事も努める医師が納得の美容医療をご提供します。東京の銀座駅、東銀座駅、銀座一丁目駅から近くの皮膚科、美容皮膚科、形成外科、エイジングケアクリニック。

流れ

リフトの記事を見てカウンセリングを予約。

フェイスリフト手術を上中下に分けて、どれも見事な効果。 - ドクター森川ブログ
フェイスリフト Face Liftの歴史は長い様で短く、シワ取り術 Rhytidectomyと称していた頃まで遡っっても戦後です。割と大きな外科的手術ですから抗菌剤が発明されてからですし、第二次世界大戦時にはそれどころで …

病院へ

予約時間20分前に着いてしまいましたが、ふつうに入れました。検温と問診票の記入があります。

予約時間ぐらいになって診察室に入ります。

診察室

診察室入って割と直ぐに森川先生登場。写真と実際の姿は同じでした。

まずは過去に受けた手術について話を聞かれました。1部位ずつ「レビュー」していく感じで、トータル10分ぐらいかかりました。小鼻縮小については術式が特殊だったので先生が興味を持たれていた。全体のバランスを見るため過去の受けた手術を参考にするとのこと。頬骨が出ていると離れ目だがバランスはいい、と指摘されました。

たるみは耳の方を切るタイプのリフトだと下の顎のたるみが改善されないし、髪の長さ的に傷が目立つとのこと。代わりに首下の皮膚を横に切開して、中の筋肉(広頚筋)を縛って脂肪を取り除き、皮膚を癒着させるという内容をやると良いのではと。下顎を切開しても傷は残るが、首下をそんなにじろじろ見られないだろうけど、顔を近くで見られるとバレるから留意しろと。皮膚を癒着させるべく圧迫が1から2週間必要。

ちょうど30分で終わりました(1人30分の枠?)。

会計

モニター希望を伝えて、見積もりを作ってもらう。全顔モニター4割引ではなくパーツモニター2割引は可能とのこと。モニターの場合は1万円をデポジットして最後のモニター撮影で返金。手術費用(ターキーネックと書かれている)そのものは2割引きされて246,400円(税込み)。元値は308,000円。麻酔や薬代は書かれていないのですが、コミなのでしょうか? それから、手術希望の場合は血液検査(1万円)がかかる(血液検査の結果は3ヶ月有効)。

診察代 1100円を見積もりを受け取って帰宅。

感想

  • 私の言い分をちゃんと聞いてくれました。私は思うがままに訊いたり言ったりしましたが、穏やかに対応してくれました。
  • ちゃんと問診票に診察代がかかる旨が書いてあったのは親切だと思った。
  • 待たされずスムーズだった。
  • ただ、パーツモニターと全顔モニターを区別する基準が謎だなと思いました(顔下半分しか変わらないからと考えられたのだろうか)。
  • 麻酔について聞きそびれました。
タイトルとURLをコピーしました